感染防止を大切にしましょう 地域で 皆様の身近で 健康・医療をつなぐ

薬物乱用防止NO DRUG KNOW DRUGキャンペーンの夏

今年も、薬物乱用防止NO DRUG KNOW DRUGキャンペーンを推進しています。
2020年7月1日~8月31日まで
 
夏に薬物乱用が広がりやすい傾向があります。夏休み、海外の往来も増えるためだと言われています。
 
薬物を広げたい人がいる。
今年は、コロナ禍のため海外からの流入手段も巧妙になっているようです。

取り締まるだけでは無くならない。
これを防いでいくために身近な地域から皆さんと一緒に関心を高め協力して行きましょう。

薬物は危険。健康づくりの反対側にあります。
低年齢化と増加の一途の大麻、そして覚せい剤。違法でないからと医薬品を用いて乱用する問題も大きくなっています。
 
身近な暮らしが壊され、その時は戻せない。
海外にみられる薬物乱用蔓延による社会の崩壊・経済の崩壊につながる(再規制ができない程)事を日本では避けたい。
薬物とは遠い所(安全地帯)は無くなるのが薬物問題です。
 
今のうちに!
薬剤師・薬局の我々は、強く、無くしていきたいと思っています。
 
未来に向けてどうか今年の夏も福岡から世界へと行っているNO DRUG KNOW DRUGキャンペーンに共感いただき、
薬物乱用を防止する気持ちを広げて頂ければと考えています。
 
和光では、くすりを専門とする薬剤師・薬局として薬物問題、医薬品の安全、適正使用を社会に広げていきます。
 
2020年7月1日